レッド・プラネット・ホテルズ ユニクロとのパートナーシップを締結

レッド・プラネット・ホテルズは、ホテルスタッフのユニフォームにファッションブランドの先駆者であるユニクロを採用することにより、アジア地域におけるバリューホテル業界において更なる躍進をし続けています。

レッド・プラネット・ホテルズは、ホテルスタッフのユニフォームにファッションブランドの先駆者であるユニクロを採用することにより、アジア地域におけるバリューホテル業界において更なる躍進をし続けています。

ユニクロと私たちは、数ある選択肢の中からお互いのブランドイメージを十分に表現できるスタイルを慎重に選びました。

レッド・プラネット・ホテルズのCEOティム・ハンシングは、“我々レッドプラネットが面白みとスマートさを持ち合わせたグローバルブランドと手を組むことは非常に素晴らしいことである”と述べています。

また“ユニクロブランドがもたらす新たなスタイルや価値観は、レッド・プラネット・ホテルズを利用する多くのお客様に支持され広く受け入れられている”とティム・ハンシングは付け加えます。

レッドプラネットが目指すゴールはユニクロと同じ方向性であり、私たちが開発し続けているバリューホテル業界において、使いやすくデザイン性があり、そして効率的な予約システムや地域の最新情報を提供することによりこの目的に達すると考えます。

私たちのスタッフがユニクロのユニフォームを着用してお客様をお迎えすることにより、ロビーがより一層華やぎます。

レッド・プラネット・ホテルズは、最先端の技術を導入した予約システムと、業界に先駆けて滞在中のお客様がスマホやタブレットでご利用いただけるIn-Stayモードのサービス提供をミッションとしたホテルブランドを立ち上げました。

同社は、アジア地域のバリューホテル業界において画期的なホテルコンセプトや空間デザインに注力することで、業界全体に新たな風を送り込んでいます。

今年はレッド・プラネット・ホテルズにとってとても多忙な年となりました。7月に新ブランドを立ち上げた後、マニラ、東京にて旗艦ホテルをオープンさせました。さらに12月にはタイの首都バンコクに2軒目のホテルをオープンする予定です。

我々が築き上げた他社とのパートナーシップや開発してきたテクノロジーは、旅行者がバリューホテルズのセクターに望んでいるものだと確信しており、それをされにアップグレードし続けていきます“とティム・ハンシングはさらに付け加えます。