レッド・プラネット・ホテルズ、自社アプリへの新機能の追加と アフィリエイトプログラムのリリースを記念して アップルウォッチが当たるキャンペーンを実施

アジア各国においてバリューホテルを展開するレッド・プラネット・ホテルズはこの度、自社開発のアプリにおける新機能追加とアフィリエイトプログラム“Referred”を新しくリリースする事を発表いたします。 新しいアフィリエイトプログラム“Referred”とはRemembered会員様へ、新規お客様ご紹介特典をご提供するプログラムです。

アジア各国においてバリューホテルを展開するレッド・プラネット・ホテルズはこの度、自社開発のアプリにおける新機能追加とアフィリエイトプログラム“Referred”を新しくリリースする事を発表いたします。 新しいアフィリエイトプログラム“Referred”とはRemembered会員様へ、新規お客様ご紹介特典をご提供するプログラムです。

これらの新プログラムのリリースを記念して、本日より9月30日までの間、その革新的なレッドプラネットアプリから、4カ国 (タイ、インドネシア、フィリピン、日本)25軒のレッドプラネットホテルズのいずれかにご予約・ご宿泊いただくと、アップルウォッチが当たるキャンペーンを実施いたします。

レッドプラネットのアプリは効率的な予約ツールに加えて、お客様の滞在を最大限にお楽しみいただくためのツール “滞在モード”をご提供します。

お客様のご予約が完了するとすぐに、アプリを介してホテルスタッフとのチャットラインがご利用いただけます。滞在期間中はもちろんのことチェックイン前であっても、ご要望やご質問にホテルスタッフがご対応いたします。

さらに、お客様は本アプリを利用して滞在都市で開催されるイベント情報を受け取ったり、観光スポットへの道順を確認することできます。また、ホテルに滞在中(ホテルが提供するWi-Fi環境下での使用時に限ります)はお部屋間の通話やフロントデスクとの通話もアプリを介して行うことができます。

また今回、我々が提供するアフィリエイトプログラム“Referred”は、会員皆様からのご紹介によりご家族やご友人、同僚からご予約、ご宿泊いただいた場合に会員の皆様へ特典の提供(キャッシュバック)を行うことでレッドプラネットホテルズにより親しんでいただこうというものです。Referredプログラムは組織や団体などどなたでもご利用いただけます。

レッドプラネットのアプリ、ReferredアフィリエイトプログラムとRememberedロイヤリティプログラムはこの3ヶ月間で15,000人以上の方にご登録いただき、今後レッドプラネットブランドを展開するうえで中核を担っていくものです。

レッド・プラネット・ホテルズは現在、フィリピン、インドネシア、日本、そしてタイに25軒のホテルを所有・運営しており、さらにネットワークを拡大しています。 CEO ティム・ハンシングは次のように述べます。 「当社は新たなテクノロジーをお客様に提供することを通じて、お客様にバリューホテルにおける宿泊をより良いものと感じていただき、そして最終的に”セグメントイノベーター”となる使命がある」

「本日は、レッドプラネットにとって重要な日であります。私たちはモバイルサービスなどを駆使して旅行を楽しむ層に対し、彼らの好むハイテクやアフィリエイトプログラムの機会を提供します。」とティム・ハンシングは付け加えます。

私たちは、バリューホテルの分野において、チャットラインなどの新機能やアフィリエイトプログラムによってお客様へのロイヤリティーを還元させる仕組みを初めて導入しました。

これらによって我々がバリューホテルマーケットにおけるリーダーに位置づけられることになるだろうといっても過言ではありません。これらの革新的なサービスは入念なマーケティングに基づき導入される施策です。

レッド・プラネット・ホテルズは2011年に第一号店をオープンして以来、当社が所有・運営する25軒のホテルで約400万人のお客様をお迎えしています。当社は現在までに、投資家から数回の増資を受け、今後は地域内の株式市場において上場を計画しています。