マネジメント

Corporate Team

  • Simon Gerovich
    取締役会長

    <p>サイモンはレッドプラネットの取締役会長である。レッド・プラネットを創業する前は、東南アジアにおけるプライベート・エクイティ及び不動産事業を積極的に手掛け、日本とタイの上場企業数社の取締役を務めた。中国語と日本語を堪能に話し、職業上のキャリアはすべてアジアが舞台であり、2000年から2005年まで東京のゴールドマンサックスにおけるエクイティデリバティブのトレーダーであった。2000年にハーバード大学の応用数学科を優秀な成績で卒業。また、サイモンはYoung Presidents’ Organization (YPO)のASEAN United支部の2018年度財務オフィサーを務めている。</p>

  • Timothy Hansing
    最高経営責任者(CEO)

    <p>ティムはレッドプラネットのCEOである。レッド・プラネットを創業する前は、リヤドとドバイのキングダムホテルインベストメンツ(Kingdom Hotel Investments)のSVP(買収・開発担当)、その前はモーベンピックホテルズアンドリゾーツのSVP(経営企画担当)であった。ティムは、アーサーアンダーセン中東・アフリカ地域ホスピタリティーサービスグループ及びロンドンのパネル・カー・フォスター・アソシエート(Pannell Kerr Forster Associates)でそれぞれディレクターを務め、幅広いコンサルタント経験を持つ。ティムのキャリアは、ロンドンでのウィットブレッド・ホテル・グループ(Whitbread Hotel Group)、シスル・ホテル(Thistle Hotels)、カナダ・パシフィック(Canadian Pacific)、及びフォルテ(Forte)の営業における種々の役割を皮切りとしている。<br /></p>

  • Yoshi Ikurumi
    執行役員 最高財務責任者

    <p>京都市出身。幼少の頃より、米国滞在経験があり、またキャリアの上でも日米にて築いてきた。米国アリゾナ州立大学を最優秀の成績で卒業、米国マサチューセッツ工科大学経営学修士課程(MBA)取得。米国バンク・ワン(現JPモルガン・チェース) マーケティングスペシャリストとして従事したのち、数社にてマーケティングの経験を積む。また、モルガン・スタンレー、GEキャピタル、ヒューレット・パッカードにてM&amp;Aに従事。マーケティング、金融の専門知識、また15年以上にわたるIT企業数社にてCFOとしての豊富な経験を保有。</p>

  • David Rubenstein
    グループ I R 部長

    レッド・プラネット・ジャパンのIR担当であります。レッドプラネットへの入社に先立って、日本の株調査会社のShared Researchで株式調査部長をしていました。それ以前は証券アナリストとして5社、具体的にJefferies,WI Carr, Japaninvest, MF Global, Religareという証券会社にてテクノロジー・セクター、及び中小企業のセクターを担当しました。Jefferies証券会社では、日経新聞のトップランキングに認められました。流暢な日本語を話し、Binghamton大学で経済BAを経て、Oregon大学院にてMBAを取得しています。

  • Sander Cohen
    法務部ディレクター

    <p>三菱商事法務部及び外資系投資運用会社を含む、20年にわたる日本において企業法務・コンプライアンス経験がある。ドイツ及びカナダの勤務経験もある。米国ジョージタウン大学卒業、ニューヨーク州弁護士資格保有。日本語、英語、仏語に堪能。<br /></p>

  • Jitai Jeon
    開発事業本部長

    <p>ジテは日本と北アジアのホテル開発・建設において経営戦略をリードする責任があります。 ジテは不動産開発、建設、プロジェクト管理の分野で計画、設計、施工管理の10年以上の経験を持っています。レッド・プラネット・ジャパンに入社する前、ジテはリージャス・グループのアジアパシフィック地区プロジェクト・マネージャーでした。</p>

  • Aziz Nomartov
    不動産買収担当ディレクター

    <p>アジスは、レッド・プラネット・ジャパンのアクイジション担当ディレクターで、レッド・プラネットの日本における意欲的な成長目標の実現に向けて、重要な役割を担います。彼は、不動産、企業融資、財務分野での20年に及ぶ国際的な経験を有する投資専門家です。当社への入社前、アジスは、日本のキャップブリッジ・インベスターズの買収担当バイスプレジデント、タマホームではグローバルビジネス部門の投資マネージャーを務めました。</p> <p>それ以前は、ロシアのモスクワにあるAIG Global Real Estate及び東京のニューシティコーポレーションにおいて買収チームの一員でした。ウズベキスタン国籍を持つアジスは、英語、トルコ語、ロシア語、ウズベク語、そして日本語に堪能です。 ウズベキスタン・タシケントのタシケント金融大学で経済学の学士号、さらに早稲田大学ビジネススクールでMBAを取得しています。<br /></p>

  • Mika Umemura
    カントリーヘッド

    <p>&#160;日本、中国、シンガポールにおける、アコーホテルズ、Regent、シャングリ・ラ、Far East Hospitality、ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツなど、地場・国際的ホテル両者において、オペレーションマネジメント幹部として豊富な経験と十分な実績を残す。</p> <p>日本語、中国語、英語に堪能。ファイナンスの修士号とホテルマネジメントのディプロマを持つ。 シンガポールのFar East Hospitality Management社でエリアジェネラルマネジャーを勤めた後、レッドプラネットジャパンへ参画。</p>

  • Poonnapha Tritanachart
    タイ事務局長

    <p>ポンナパさんは、バンコクで我々の最初のホテルであるアソークのホテルマネージャーとして、2014年にレッド・プラネットに入社しました。さらに、バンコクのレッド・プラネット・スラウォンの開業にも携わりました。</p> <p>当社に入社する前は、タイの大手ホスピタリティ企業で10年間オペレーションズ・マネージャーとして働いた経験を持っています。加えて、ポンナパさんは、デュシタニ・カレッジでホスピタリティ・マネジメントの学位も取得しています。</p>

  • Sahlee Zaldivia
    カントリーヘッド、フィリピン

    <p>レッド・プラネット・ホテルズに入社しホテル業界で働く前は、サリーさんは警備産業で大人数の従業員管理を含む、人事や採用、トレーニングの分野で成功を収めていました。彼女はマニラのセント・スコラティカズ大学で心理学とマス・コミュニケーションの学士号を取得しています。</p>